Voice先輩たちの声

出玉設計
SYさん
GA事業本部 入社2年目
国内ではさきがけとなるゲーミング事業。無限にも思える試行錯誤を乗り越えて、面白いものができたときは「よっしゃ」と思います。

出玉設計というプランナ業務の一種を担当されているSYさん。何度も海外出張に赴き研究を重ね、最後の微調整まで妥協を許さず人気台を設計しています。本日は出玉設計の仕事内容や、ナツメアタリの良さについて話をしてもらいました。

現在のお仕事

カジノに設置するビデオスロットの出玉設計を担当しています。海外では出玉設計者の事をマスマティシャンと呼ぶそうです。企画に沿った内容で出玉設計書を作成し、試打をして出玉のバランスを調整する仕事です。初めは分からない事だらけでしたが、やっていくうちにビデオスロットの事が分かってきて楽しく作業が出来ています。

入社1年目のお仕事

ナツメアタリには当初アルバイトとして入社しました。遊技機の不具合を確認するデバック業務、ビデオスロットに関する資料集めを2~3か月ほど行い今にいたります。比較的早く実務に入れて頂けたので凄く感謝しています。

やりがい

面白い設計が出来た時は非常にやりがいを感じます。どうすれば良くなるのか試行錯誤して何度も調整を行うので、上手くいった時は凄く達成感があります。また、カジノ場でプレイヤーが楽しそうに自分が関わったビデオスロットをプレイしていると、次も良いものを作りたいとやる気が出ます。

ナツメアタリの良いところ

ゲーミング事業は国内で取り組んでいる会社は少ないので、将来性があり非常に魅力があります。他社が出来ない事が出来るという点は非常に良い所だと思います。また、質問したいことや相談したいことがあれば気軽に上司や先輩に話かける事が出来て、凄く良い環境だと感じています。みなさん良い方なのでかまえずに話かけることができますよ。

プログラマ
YKさん
遊技機事業本部 入社4年目
出玉設計
SYさん
GA事業本部 入社2年目
デザイナ
NKさん
ゲーム事業本部 入社1年目