Voice先輩たちの声

プログラマ
YKさん
遊技機事業本部 入社4年目
頼りになるプロフェッショナルな先輩たち。
いつでも相談が出来るので、
安心して新しいことに挑戦し、成長できる環境です。

プログラマとして4年目を迎えるYKさん。部署の若手のホープとして、プロジェクトの中核を担っています。本日は、プログラマとしてのやりがいや、ナツメアタリの良さについて話をしてもらいました。

現在のお仕事

現在は、ぱちんこの制御プログラマとして働いています。今回のプロジェクトでは、ランプと役物(ぱちんこ台についている動いている飾り)、音楽の制御を担当しています。クライアントや社内の方にデータをいただいて挙動制御のみを担当する仕事と、データからつくって挙動制御までする仕事があり、どちらも楽しくやらせてもらっています。ツールや使用言語は少しずつ変わっていくので、プログラムの基礎的な知識をしっかり持っておくと、対応しやすいように思います。入社前はぱちんこのことはあまり詳しくなかったのですが、先輩と打ちにいったりして少しずつ楽しさが分かるようになりました。

入社1年目のお仕事

大学でプログラムを学び、新卒として入社しました。1年目はひたすら研修でした。まず会社にあるいろんな部署を回って、業務研修をしました。自分が入る部署はもちろん、ゲームの部署や他部署でも研修がありました。実務に入ると、ツールの作成の補助や、他の方が作成したソースコードの確認を。ツールはエクセルのVBAで作成するものやC言語で作るものなどがありましたが、できそうなところからやらせてもらったという感じです。

やりがい

作っている最中は、正解があるわけではないので、自分であれこれと考えて試行錯誤します。そうやって完成したプログラムを実行してみて、思った通りに動いてくれると感動しますね。また、商品がリリースされてホールに出た新台を打つと、自分が作ったものなんだなと思えて、さらに喜びを感じます。この業界に入った理由も、エンタメに興味があって、人に遊んでもらえるものを作りたいという想いがあったためなので、実際にお客さんが楽しんでいるのを見ると、非常にやりがいを感じ、嬉しいですね。

ナツメアタリの良いところ

専門分野で十年以上取り組まれていて非常に詳しい方や、あらゆるプログラムについて広くしかも深くご存じの方など、プログラマとしてとにかく話を聞ける、アドバイスをもらえる先輩が多く、成長できる環境だと実感しています。自分が初めての業務でも、困ったら聞ける先があるので、まずは自分で頑張ってみようという気持ちで取り組めています。もちろんプログラマだけでなく、プランナもデザイナもプロフェッショナルがそろっていて、作品を良くするための相談ができ、本当に恵まれた環境です。話しかけやすい方ばかりで、一緒に遊びに行ったり、プログラムの相談にのってもらったり伸び伸び仕事ができています。

プログラマ
YKさん
遊技機事業本部 入社4年目
出玉設計
SYさん
GA事業本部 入社2年目
デザイナ
NKさん
ゲーム事業本部 入社1年目